スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <マーケティング版>エンジニアがビジネス書を斬る! > マーケティング > 販売促進はおもてなし―銀座ママ麗子の成功の教えシリーズ [by 高橋 朗 (著)]

販売促進はおもてなし―銀座ママ麗子の成功の教えシリーズ [by 高橋 朗 (著)]

2005-12-01
販売促進はおもてなし―銀座ママ麗子の成功の教えシリーズ 販売促進はおもてなし―銀座ママ麗子の成功の教えシリーズ
高橋 朗

ナナコーポレートコミュニケーション 2005-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2006/01/05

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『広告とSPは違うのだろうか??』

   SPとはセールスプロモーションのことです
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『口コミ』   『人間関係作り』

 『クロスセル』   『おもてなしの心』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『販促効果を高めるには?』
                              
   売り手としては誰もが願っていることです
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『アンケート:SP的発想で』
 ▼『クロスセル:買い手の手間を省く』
 ▼『100-1=0』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『アンケート:SP的発想で』
  アンケートって無駄に長いのが多くないですか?

  一時期、ネットでお小遣い稼ぎのために、アンケートサイトに
  多数登録していたこともあるので、まるるちゃんは
  特にそう思います(笑)

  あれって、長いとやる気なくなりませんか?

  そう、入力する人のことを考えていない質問は
  答える気力をなくさせるんですね。

  
  ところが・・・アンケートでも、おもしろいものってあるんです。

  それは・・・・
  
     答える人が楽しく、ストレスなく回答できるもの。

  例えば、商品・サービスについて、お客さんが
  【前々から言いたかったこと】を引き出してくれるような
  アンケートだったら、

   「もっともっと言わせて~」

  という言葉が聞こえてきそうですよね?

  あなたもそうかもしれませんが、人は自分が語りたいことに関しては
  とても話し好き(笑)

  普段は無口な彼が、趣味のことになると熱く語る!
  というのはまさにそうですよね?

  
  ましてや、その自分の想いがその後の商品やサービスに反映される!

  こうなれば、とても強いファンになっていただけるんです。
  もちろん、その提言が今後のためになったことを
  お伝えしないとだめですよ。

  まるるちゃんとしても、【エンビジ】を読んでくださっている
  あなたの声をどんどんできるだけ取り入れていきたいと思っています。

  
  昔からの読者のあなたは知っているかもしれませんが
  この【エンビジ】は昔は週3回発行でした。

  で、1冊を1日で紹介していたのですが
  「分量が多くて読めない~」という声を多数いただいたので
  思い切って2分割して、週6日発行としたのです。

  そこから、【エンビジ】の急成長が始まったといっても
  過言ではありませんから!

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『クロスセル:買い手の手間を省く』
  クロスセルというのは、マーケティング用語(多分(笑))で
  関連する商品も一緒に買ってもらって
  お客様一人当たりの購入単価をあげる手法のことをいいます。

   #間違っていたらじゃんじゃん指摘ください。
   #まるるちゃんの脳の無意識の部分から引っ張ってきた説明なので(爆)

  こういう定義のされ方をすると、売り手の意識として
  「売上を高めたい!」という観点・視点から
  語っているような印象を受けます。

  実際その部分もあるんですが(笑)

 
  でも・・・実はちゃんとお客様にとっての
  クロスセルをやることができれば・・・

  それはお客様にとってもとても有益なことなんです。

  なぜなら・・・・
  例えばこんな例を考えてみてください。
 
  ちょっと極端ですが(笑)

  
  ある人がDVDレコーダーを買うためにお店にやってきました。

  目的を聞いてみると、テレビ番組を録画することと
  友人にプライベート映像をDVDに焼いて、あげること。
  これまでDVDはもっていなかったそうです・・・

  こんなときに、DVDを焼くためのメディア(例えばDVD-Rディスク)
  を一緒にお勧めするのは、お客様にとっても
  とてもいいことですよね?

  
  だって、家に帰って、友人にあげるためにDVDを焼こうとしたら
     「メディアがないじゃないか!!」
  ともう一度お店までやってこないといけないのですから。

 
  こんな風に、お客様がいったい何をしたいんだろう?
  という思いを、おもてなしするような心を持って
  接してあげる、それが売上に繋がる。

  こんなクロスセルであれば、売り手の論理ではなく
  お客様をおもてなししていることになるんではないでしょうか?

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『100-1=0』
  あれ?計算あっていない??

  こんな風に思ったかもしれませんが、これは算数ではありません(笑)

  これは
   100個の暖かいメッセージをいただいても
   1個の【クレーム】をいただいてしまえば
   その価値はゼロになってしまう!

  そういう意味なんです。

  まるるちゃんも、「嫌だな~」と思ったことがあっても
  よっぽどのことがなければ、何も言わずに放置ですからね。

  そして見捨てたときも放置です(笑)

  そう、クレームを下さる方は
    もっとよくなってほしい
    まだ何とかなるかもしれないから言うんだ
  こういうスタンスですものね。

  あまりにも偶然のタイミングで、重複配信騒動が起こってしまった
  【エンビジ】ですが、確かにクレームのお言葉は少なかったです。

  でもそれは「ああまたか・・(よくいろんなところで起こるので)」
  と見守ってくれているあなたがいるのかもしれませんし

  「ふざけるな!!!」と心が離れてしまった読者の方が
  いるのかもしれません。

  
  なにせ【過去最高】の重複配信ですから(泣)

  そうおもうと、メッセージを下さったあなたのためにも
  より一層がんばらないといけませんね!

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『おもてなしの心を持とう!』
                              
   またもタイトルどおりになってしましました(笑)
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 この「銀座ママ麗子の成功の教えシリーズ」って
 本のタイトルがとてもいいんですよ♪

  ・マーケティングは愛
  ・ブランドは遊び心
  ・営業はエンタメ
  ・販売促進はおもてなし

 がいままでのシリーズの4作で、どれもタイトルで「?」
 とひきつけられて、読んでみて「なるほど~」と納得しています。

 なので、まるるちゃんの大好きなシリーズなんです♪

 さて、昨日のメルマガに早速こんなメッセージをいただきました。

 >  ▼『クロスセル:買い手の手間を省く』 について興味を持ちま
 > した。 もっと面白かったのは
 >
 >  #間違っていたらじゃんじゃん指摘ください。
 >  #まるるちゃんの脳の無意識の部分から引っ張ってきた説明なの
 > で(爆)
 >
 >  のお言葉です。 まるるちゃんの人柄を感じてしまい、ちょっと
 > 笑ってしまいました。

  (笑)いや~無意識のうちに書いてしまいました。
  なにせ「無意識」なので間違っているとご迷惑をかけるし
  私も自分の無意識を更新したかったので(^^;;)

 >  もう少しクロスセルについて教えていただけますか??

 さっくりGoogleで調べてみると、こんなのをみつけました。
http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/crosssell.html
 
 定義としてはばっちりですね。

 > あと関連したおすすめの本も教えて下さるとありがたいです。 まるる
 > ちゃんの『脳の無意識の部分から引っ張って来た』お勧め本をお願
 > いします。

 ん~まるるちゃんの脳からひっぱてきたのは・・・。
 
 まさに「おもてなし」の心を学ぶことができる本かなと思います。

 例えば、こんな本ですね♪

 ●リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4761262788/maruruchan-22/ref=nosim

 >  明日以降も楽しみにしております。 それでは 失礼します。

 いかがでしたでしょうか?
 またたのしい感想お待ちしてます~♪

販売促進はおもてなし―銀座ママ麗子の成功の教えシリーズ
販売促進はおもてなし―銀座ママ麗子の成功の教えシリーズ


 

マーケティングの関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2017 <マーケティング版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.