スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <マーケティング版>エンジニアがビジネス書を斬る! > マーケティング > PLANNING HACKS! [by 原尻 淳一 (著)

PLANNING HACKS! [by 原尻 淳一 (著)

2007-07-12
PLANNING HACKS! PLANNING HACKS!
原尻 淳一

東洋経済新報社 2007-04-27
売り上げランキング : 3834
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2007/07/24

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『企画をヒットさせる「仕組み」は?』

   しくみがあるかどうか・・
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『二段階抽出法』   『名作ファイル』

 『テーマソング』   『無意識を意識化』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『企画をPlanningする仕組みは?』
                              
   どのような流れになっているんだろうか。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『変数を代入する-料理と同じ流れ』
 ▼『機能と構造にのみ注目する』
 ▼『Don’t Think, Feel!』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『変数を代入する-料理と同じ流れ』
  著者の原尻さんのプランニングのシステムの流れは
  とってもシンプルだとおっしゃいます。

  それは「料理」に見立てて説明すると
  必要なモノは大きく分けて3つ。

  ホントは図解がいいのですが、テキストメルマガの
  【エンビジ】ではそれができないので(^^;;)

  さてその3つとは・・
   ○おいしいレシピ集
   ○新鮮な食材の入った冷蔵庫
   ○スパイス

  これがあれば、レシピに従って「あっという間に」おいしい料理が
  できますね。

  これを企画のプランニングに当てはめてみると
   ○名作ファイル-過去の企画書
   ○データ集、Webのブックマーク
   ○日々のアイデア・メモ

  これがあれば、注文がはいってから一から作り上げるのではなく
  すでに十分に下ごしらえのしてある状態から
  オリジナルな企画を作り出せるというのです。

  ここで注意しておきたいのはさきほどの3つは
  「レシピ・名作ファイル」=代入的
  「データ集、アイデア」 =変数的
  であるということ。

  つまり、代入的なモノはあまり大きくかわらずに
  普遍的なフレームワークですが
  変数的なモノは、時代であったり企画の対象によって
  大きくかわってくると言うことです。

  ですから、レシピの中でもその時々に応じて
  「かわる」要素があって、そこに下ごしらえした「変数」を
  代入していく。それによってさっとできあがる
  こんな流れなのです。

  本著に数式としてあげられていた
   変数(数字・トレンド・アイデア)
     ×代入式(型・フレームワーク・理論)=企画書
  というのがまさに表しています。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『機能と構造にのみ注目する』
  さて、その「名作ファイル」達ですが
  あなた自身が過去に成功した事例だけを集める必要はなくて
  他の人の成功事例でもいいんじゃない?

  そんな風に思われるかもしれませんし
  たしかにある意味真実そのとおりです。

  自分がゼロから試行錯誤するよりも、過去の歴史や先達に
  学ぶことは正しいことですからね。

  しかし・・・他の人の企画書を参考にするときには
  注意が必要です。

  企画書というモノは、大きく分けて3つの構成要素から
  なりたっています。

     要素・構造・機能

  という3つです。

  それぞれは端的には
   要素:文字・イラスト・データ
   構造:目次・構成
   機能:テーマ・目的
  なんですが、他の人の企画書を参考にするときは

     構造と機能だけに注目する

  ことにしないといけません。

  なぜなら、「要素」というものは
  あなたの立てている企画オリジナルであるべきだからです。

  そこまで「真似」してしまったら・・・
  なんのために企画書をつくっているか分からないですよね?

  これは企画書だけにいえることではありません。
  直筆で手紙を書くときに、他の人の言葉を真似ますか?

  自分の言葉で書くはずですよね。

  
  にもかかわらず、最近ネットで見かけるレターに
  同じ言い回しがたくさん含まれているのはなんででしょうね(笑)

  「構造」「機能」を参考にするのは
  それが「型」だからよいのですが
  素材でもある「要素」を真似てしまうと、見る人が見ると
  「あ、パクリだ」となってしまいますから
  あなたへの信頼度が下がってしまいますよ・・・。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『Don’t Think, Feel!』

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『機能と構造に注目する』
                              
   それ以上はただのパクリ
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 「守・破・離」であったり「起承転結」であったり
 世の中の行動や事象はある一定のパターンで移り変わっていくモノが
 ほとんどです。

 ということは全部同じなのか?
 というとそんなことはないですよね。

 きちんとオリジナリティを保っているのはなぜなのか?
 と考えてみれば、「要素」としてのコンテンツがきちんとオリジナルだから
 に他なりません。

 ハリウッドの映画が、全部完全にオリジナルか?と言われると
 疑念を呈するかもしれませんが(笑)
 あれも中身に流れているコンテンツはきちんとオリジナル。
 だけど、その構造がほぼすべて同じだから
 「似ている」と思うかも。。。。

 ハリウッド式「シナリオライティング術」と言われるモノが
 あるくらい、ヒットする映画を作るためのシナリオの構造って
 決まっているみたいですからね。。。

 よりよいレシピはマネしたり参考にしたりしても良いけど
 古い食材(=要素)をマネしては食あたりを起こしちゃいますし
 元のオリジナル以上の味にはならないことを忘れては
 いけません・・・。

PLANNING HACKS!
PLANNING HACKS!

関連記事:


 

マーケティングの関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2017 <マーケティング版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.