スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <マーケティング版>エンジニアがビジネス書を斬る! > マーケティング > 新富裕層プロファイリング―キューブリッチを狙え! [by 鶴岡 謙吾 (著)

新富裕層プロファイリング―キューブリッチを狙え! [by 鶴岡 謙吾 (著)

2007-03-29
新富裕層プロファイリング―キューブリッチを狙え! 新富裕層プロファイリング―キューブリッチを狙え!
鶴岡 謙吾

ダイヤモンド社 2007-03-08
売り上げランキング : 22556
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2007/04/03

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『新しいマーケットは?』

   彼らは何を考える?
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『現世で使う』   『消費心理』

 『LOHAS』   『古い価値を認めない』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『新たな富裕層を知るには?』
                              
   彼らは何が違う?
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『今までとは異質:消費に積極的』
 ▼『キューブリッチを狙おう』
 ▼『ヒアリングは最初の一歩』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『今までとは異質:消費に積極的』
  これまでの日本にも富裕層というものは
  存在していました。

  が・・・今回の新富裕層とは大きく異なっている点が
  あります。

  それは。。。従来の富裕層は資産を守る。
  そしてそれを子孫に伝える。
  という大目的が脈々と引き継がれていたと
  言えます。

  が、、、今回の新富裕層。
  彼らは消費に積極的で、本著のまるるちゃんが拾った
  キーワードには
   
     現世の稼ぎは現世で使う!

  という思想が強くにじみ出ていると言えるのです。

  ことわざに「子孫のために美田を残さず」
  というのがあるかとおもいますが、まさにそれ。

  あのマイクロソフトのビル・ゲイツ会長が
  「資産の5%以上は子孫に残さない」と発言したと言うことを
  聞いたことがありますが、自分のためや
  自分が信じる道を造るために社会貢献するなど
  「遺していく」という思想があんまりありません。

  ですので、持っている資産が旧来の富裕層に比べて
  少なかったとしても、【キャッシュリッチ】である
  といえるのです。

  そんな彼らは「幅広い人的ネットワーク」を常に求めて
  どん欲に情報交換を欲します。

  それも「同じ階層」つまり新富裕層同士のネットワークを
  構築しているのです。

  というのも、濃い情報交換は
  ビジネスチャンスを飛躍的に増やします。

  まるるちゃんが人と会って話をするのも
  自然とこれをやろうとしているんだろうな~と
  思うのです。

  直接利益が出るようなビジネスの話をすることは
  目的でなかったとしても
  話をしているうちに盛り上がってくることは
  ホントよくありますからね(笑)

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『キューブリッチを狙おう』
  キューブリッチってなんですか?

  と当然なると思うのですが(笑)
  本著で新しく定義されていると思われる言葉なので 
  当然です。
  #ググってみても、他に該当が見あたらなかったし・・。

  キューブリッチとは「富裕層入り前の準備期間の人々」
  つまり、上層部である新富裕層の「フォロワー」という位置づけです。

  
  ですので、新富裕層ほど全ジャンルに対する消費が旺盛な
  わけではありませんが、
  自分たちの気に入ったモノや力を入れているカテゴリに対する
  消費は新富裕層と同じくかなり旺盛。

  
  そして、その人数は新富裕層に比べてかなり多くなりますから
  マーケット規模としては無視できないどころか
  かなり大きなモノになります。

  と、ここまでであればキーワード「キューブリッチ」を別にして
  他の著書でも触れられているのを読んだことは
  あるかとおもいます。

  富裕層を見習うかのように「メリハリ」のきいた消費を
  する層の存在ですからね。

  ここで押さえておきたいのは
  新富裕層、キューブリッチの層共に
  「既存市場」というマーケットから囲い込まれていない
  という事実です。

  旧来の富裕層には先祖代々のお得意様がいますから
  選択という概念が希薄で、もともと空気のように存在しているモノ
  だったのですが
  彼らにとっては、自分の気に入ったモノを「探索する」
  というマインドが強いので、新規参入の提供者であっても
  興味を持ってもらえる可能性があるのです。

  もちろん、そのときに高いレベルのサービスや
  商品を提供することは大前提ですけどね♪

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『ヒアリングは最初の一歩』
  さて、そんな新富裕層やキューブリッチを顧客とするためには 
  彼らのことをよく知らないといけません。

  彼らの気持ち、求めているモノ
  そのニーズに応えられる人だけが、新富裕層を対象とした
  ビジネスをうまくやっていけますからね。

  では、どうするか???

  簡単です。

  「聞く=ヒアリング」するのが一番早いのです♪

  それができれば苦労しませんか?

  そう、あなたの周りにそんな新富裕層がもしかしたら
  いないかもしれません。

  そうしたら・・・
  いろんなつてで捜していくしかありません。

  パーティやセミナーで出会ってみたり
  メルマガやブログで出会ってみたり。

  彼ら新富裕層は「時間」にかんしてとっても敏感なので
  無駄に時間を奪うような「ヒアリング」をすることは
  絶対にダメ。

  逆に言えば、彼らにとって「お得な」なにかを
  提供することができれば、ヒアリングにつなげることが
  できるのだとおもいます。

  それがお金である必要はないのです。

  何かに関する「生」の情報であったり
  逆に彼らが忙しくてできないような何かを「代行」してあげたり。

  私たち自身でなければ提供できない
  何かがあるのですから。

  【エンビジ】で、まるるちゃんが常々心がけたいと
  書いていることの一つに

    相手の時間泥棒にならない

  ということがあります。

  この心がけを常々もって接していきたいです!!

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『自分自身が新富裕層になろう!』
                              
   気持ちがわかりあえるだろう
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 そう、新富裕層をターゲットとしたビジネスをするならば
 
   自分自身が新富裕層を目指す!

 のが一番の流れかな~と思うのです。

 最初のところにも書いたように新富裕層は
 「同じ階層の人々とのネットワーク」作りに熱心。

 そして彼らの気持ちがわかる人との出会いを熱望している
 って考えるとそうですね。

 実際に、それほど働いてないように見えるのに
 めちゃくちゃ成果=売上を上げている車のセールスマンがいる
 と言う話を本で読んだことがあります。

 そのヒミツはなにか?というと・・・・
 セールスマン自身が富裕層の出身で
 お客様の気持ちに共感することができるので
 営業らしい営業をしなくても、成約することができる!
 のだとか。

 もともと富裕層の人がセールスマンになることは
 まずもって少ないですから、独占市場ではないでしょうか?

 そう考えていくと、自分自身が新富裕層になる!と
 決めてしまうことはいいかも(笑)と
 今日のメルマガを書きながら思っているまるるちゃんでした・・・。

新富裕層プロファイリング―キューブリッチを狙え!
新富裕層プロファイリング―キューブリッチを狙え!

関連記事:


 

マーケティングの関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2017 <マーケティング版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.