スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <マーケティング版>エンジニアがビジネス書を斬る! > マーケティング > 伸びない市場で稼ぐ!2桁成長企業のプロフィット戦略

伸びない市場で稼ぐ!2桁成長企業のプロフィット戦略

2004-10-08

●伸びない市場で稼ぐ!2桁成長企業のプロフィット戦略
エイドリアン・J・スライウォツキー (著)
http://amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532311357/maruruchan-22/ref=nosim

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『パイが限られているとどうする?』          
┃                            
┃   普通にやっていたのでは伸びませんよね       
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード
 『ディマンド-イノベーション』
 『2桁成長』
 『顧客の声』
 『価値基準』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『成長するためには?』                
┃                            
┃   限られていても成長している企業はあるわけです   
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
 ▼『ディマンド・イノベーション』
  これまで、よく行われてきたイノベーション(革新)は
  製品イノベーションです。つまり、製品の改良・新規発明という
  視点から行ってきたイノベーションのことです。
  今の私もそうなっています(笑)
  この「製品イノベーション」は製品からの観点になるわけです。

  ところが伸びない市場では「ディマンド・イノベーション」の視点の
  方が有効です。これは「顧客」の不便さから生まれる要求=ディマンド
  をいかに解決していくか!!に解決策を与えることができれば
  顧客はモノを買ってくれるわけです。
  「顧客の一番重要な収入源が成長する手助け」となるために
  「顧客がかかえる複雑さ」を除くのが利益を生むのです。

  研究者にとって、研究に直接関係の無い雑用を手伝ってくれることは
  非常にうれしいです!といった点からも「顧客の集中している点」
  の実行の手助けをすることは非常に有効なのでしょう。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『隠れた資産』
  いままで長い間ビジネスをやってきた企業はそれだけで資産をもってます。
  これまでの経験・ブランドはそれだけで、新しいことへの資産となりうる
  のです。

  そして、重要となるのは「隠れた資産が参入障壁となる」こと。
  長い時間をかけて気づきあげた隠れた資産を、他社が真似する・構築する
  ことは非常に困難です。ということは、隠れた資産をもっているだけで
  それが競争力の源泉となるわけです。

  が、逆に長い時間のビジネスは隠れた負債も持っています。
  官僚組織・よくない文化などですね。このあたりきっちり書き出して
  何が長所で何が欠点かを把握することをしないといけません。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『コアビジネスから基幹ビジネスを成長させる』
  もともとメインでやっていた基幹ビジネスの周辺のコアビジネスを
  発展させていけば、相乗効果で基幹ビジネスも発展します。
  投薬の管理システムを開発したカーデイナルという製薬会社は
  システムの売り上げがあがるごとに、それにマッチした自社の
  製薬の売り上げもかなりあがりました。

  これは「製薬」というカテゴリーにとどまっていた自社の
  市場境界線を広げたことになりますよね。自分の強い分野と
  いかにシナジー(=相乗効果)を生むか!は非常に大事♪

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
┃ 『製品観点ではなく、経済的観点で見る』        
┃                            
┃   ディマンド・イノベーションが大事         
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 この本は、ベストセラー『ザ・プロフィット』の著者、
 エイドリアン・スライウォツキーによる最新作です。

 『ザ・プロフィット』はどこを読んでも読みたいところばかりで
 フォトリーディングをあきらめて普通に何度も読んでしまいました(笑)
 今回のこの本もあやうくその誘惑に呼びこまれそうに・・・。

 ストーリー性の一貫している、経済書というのは
 すごく読んでいて楽しいですね。

●伸びない市場で稼ぐ!2桁成長企業のプロフィット戦略
エイドリアン・J・スライウォツキー (著)
http://amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532311357/maruruchan-22/ref=nosim



 

マーケティングの関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2020 <マーケティング版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.